Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ええまぁその、負け惜しみでなく。
少なくともこないだよりは「気持ち」見せ続けてくれたので・・
もう、まずいとこにイライラする時期は過ぎてしまったんだし。

アーセナル×チェルシー 1:4 (PL第36節)
   28.アレックス
   39.アネルカ
   49.OG
   70.ベントナー   
   86.マルダ

恥ずかしいけどね、エミレーツで4点も差し上げたことは。

ウォルコット・・ちょっともー・・安くもなくうまくもなく早いだけ?
アンタ某牛丼チェーンに負けてるよー
足だけでなく、判断も早くなってくれるとたいへん助かるんですけど。
前がナスリんになったとたん、サニャーんとってもやりやすそうに見えたし。

ロビンに関しては、今日みたいだと批判的に見る向きもありましょうが、
私はフィルターかかってるので(笑)
今日もチャンスを作る動きはいくつも見せてくれたんで、自分的には満足。
(アデと代わるのがウォルコットじゃなくてロビンだったらTV消して寝ちゃおうと思ったくらい)

つーか、今日も今日とて交代遅し。どうせ使うならアデ最初から見たかったし、
そもそもアルムニアはどうしたの?だし。
総シュート数も枠内シュート数もほぼ同じで、結果これだけ開きがあるってのは
超シンプルに言ってしまえば、キーパーの力量差じゃなかったかと。
どの失点もファビアンくんだけに責任あるわけじゃないけどね。

まぁ要するに今日は、勝てちゃったらラッキー程度の位置づけだったのかな。
ギブスが頑張ってグバさん止めてたのと、
微妙くんからお詫びの気持ちを受け取れただけでもよしとしましょう(笑)

来週は目の前で優勝決められそうですが・・
悔しさを心に刻んで糧にしてね。クールにスルーとかそんなんかっこよくないから。
んでは、おやすみなさーい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。