Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユナイテッドにボコられたあと無理無理カラ元気出した分、
チェルにやられた今、ありえないくらい落ち込んでます。
いや、落ち込んでるのとも違うかな。
敗戦を直視できない。認めたくない。オールシャットアウト。
ゲーム後、誰がどんなこと言ってるとかまったく知らない。
しかしサッカーは続いていて、リバポとのキックオフまであともう10数時間。
いつまでも未消化じゃしょうがないんで、自虐的にもう1回チェル戦を観るとします。。

<拷問タイム>

はいはい、今見終わりました。
そんで即消去しました。
そしていろいろとコメントも読んできました。

チェルシー×アーセナル 2:0 (PL第25節)
    8.ドログバ
   22.ドログバ

うーん、誰もが思ってることでしょうけど、ウォルコット先発がもう間違いだよね。
ベントナーがまだ本調子にないってことだったけど、
それでもベントナー先発で、前半を0:0もしくはリードして60分迎えられたら
そこで初めてウォルコットの出番じゃないかい?
ま、そもそも、リードするなんて仮定ができなかったかもだけど。

1点とられた後のアルシャビンのボレーと、後半セスクのFKからの一連のチャンス。
それぞれ決まっていれば、案外わかんなかったんじゃないかと思う反面、
チーム全体としての力がやっぱり勝負になってないことを素直に認めなければいけないな、と。
だって、チェルシーで印象に残ってるのって、ドログバ、アシュリー、ツェフくらいじゃん?
なんかまたいろいろ言ってるらしいウチ(独)の代表キャプテン・・なんか
あんた出てましたっけ?って感じだし。試合始まってすぐにセスク転ばしたくらいじゃない??
ランパードだって2点目の持ち上がりアシスト以外いましたっけか?
まぁそれでも結果持ってくからお強いんですけども。
あんだけでかいのが固めて止まっちゃってるとこに、クロスなんかあげたって無駄無駄。
観てるほうが窒息しそうなゲームでした。

んで敗戦後、ヴェンゲルが言うことにゃ「年齢から来る経験の差」!
そんなのやる前からわかりきってることで、
だからどう工夫して臨むかじゃないの??
相手によって布陣変えるくらいのフレキシブルさがあってもよくないですか。
・・・やっぱ今季はあまり期待かけちゃいけなかったかな。
チェル、ユナイテッドもポイント落としてくれてたからあわよくばって思えただけで、
ANCもあったし、まだ機じゃなかったってこと・・・
これで誰も抜けなければ来季こそ熟して・・って。
そうでも思わないとやってらんないっつーか、ねぇ(泣)

リバポ戦はとにもかくにも意地を見せてくださいよ。
「手負いの獣」とか言われてるよ、リーマン親父に(そっちだっておなじでしょーが!)
悔しい気持ちはピッチで示せ!特にB、お前だよー。でかい口は仕事してから叩け。


ブログの成分解析&ランキングに参加中です!

blogram投票ボタン

さぁ、今日は快勝で地獄の4連戦を締めくくるよ!
そんで弾みつけてCL行きましょう。
スポンサーサイト
テーマ:アーセナル - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。