Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何日も放置しててすいません・・


えーっと、まずはW杯前のメンバーふるい落としマッチ フレンドリーマッチ。
けっこうさくさく観れました。ネットで。

今シーズンひどい期待はずれの2ゴールで終わったのに、好調子の選手を差し置いて、
な~んの憂いもなく代表に選出されたポに対して、
元代表GKのウリなんとかって人があいつみたいな怠け者呼ぶなんて!とか文句つけて
それをレヴさんがそんなことないよって擁護してくれた
って出来事がありまして。

このシーズン、ほとんどまともにはポが仕事してるとこを観れてない私ですので、
いつどのようにさぼってたかわからないし、
苦言呈されても仕方のない成績だったのは確かなので、
まぁ、やることやって見返すしかないなと。
んで、ちゃんと仕事して数字出したら謝れよなーこのウリ野郎!的な感じでね。
そんな気持ちで、お布団のなかで見守りましたとも。この試合。


ドイツ×マルタ 3:0 (国際親善試合)
   16.カカウ
   58.カカウ
   61.OG




は~い、2アシストおめ!!
カカウに送った折り返しは秀逸でした。
3分後にまったく同じようなラストパスでど派手なOG誘発したのだって
まぁ相手がマルタだからっての差し引いても、いいプレーだったと思うよ!
とりあえずこの日はちゃんと出来るとこ見せられて、よーしよしよし(笑)

2得点のカカウがしっかりアピールできたのに比べて、
キーさんはどうにもこうにも決まらない場面ばっかりで、
本人悔しかったでしょうねぇ。。
これで次にマリゴメがばしばし決めちゃったりすると、出番きびしくなるんかしら・・・
当落線上と思われるトロすけはかなりいい感じに存在感示してたんで、
ぜひ連れてってあげてほしいなぁと思います。


それで。
兄さんのW杯出場絶望です。。。

タックルを受けたFA杯、観てました。
瞬間「ぅわっ!」って声が出たシーンでした。
でも、担架で即交代ってわけじゃなかったし、ボールタッチもあったし、
試合後はあの階段あがったんだし、スタジアムでの診断の感触はそう悪い報道じゃなかったし・・
まさか、こんなことになるなんて。
「バラックW杯絶望」ってツイッターで知って、すぐにDFB見に行って
練習ができる状態に戻れるまでに8週間ということを知って・・
え、今何月だっけ?8週間って、2ヶ月って、2ヵ月後っていつだっけ??
・・・しばし思考停止。
そしてすぐに頭に浮かんだのは、オカジさんのこと。
「逃げてーーチョー逃げてーーー!このニュースから全力で逃げてーーーー!」とか
わけわからんこと思ってました・・・
サッカーとはそういうもの・・そうは言っても、切なすぎます。こんなの。


それから、じわじわと、えーカピテンいなくて大丈夫かよぅ、
な、なんかにわかに中盤が頼りなげな気がしてきて、
シュバちゃん、あんたにかかっちゃったよ頑張ってよ・・!あーなんか心配!心配!!ってなって、
「まぁ結局は、いる人でやるしかない」って、
シーズン中アーセナルに対して抱き続けた切なる思いを、チーム替えて継続(←今ここ!)

ふぅー、何日も放置すると駆け足回顧タイヘン。
今後は気をつけよう。なるべく。
ということで、私はショッキングなニュースから立ち直ってます。
誰かの怪我の上の団結なんて、本来見たくないけど
やっぱり「for Ballack」になるのかな。
自分の中では、代わりのいないカピテンだったから、
誰がマーク巻いても変な気持ちがしそうです。
スポンサーサイト
テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。