Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:30からのオランダ戦見ました。ねもいねもい。

出勤前なのでさらっと。
えーっと、今日の前線はロビンの1トップで
2列目にアフェライ、スナイデル、カイト。
中盤にボメさんとデヨングのスタメン組。
キーパーは前半後半で第2第3の実践テストする余裕っぷり(なのかな??)

攻撃陣は交代でファンデルファールト、バベル、エリアが出て、
まだ出てないのはロッベンだけに。
中間万全なら次は見れるでしょう。
ほんとここの前線はよりどりみどり。選びほーだい。


オランダ×ガーナ 4:1 (国際親善試合)
   30.カイト
   72.ファンデルファールト
   78.ギャン
   80.スナイデル
   87.ファンペルシ(PK)





カイトのは、ロビンのシュートのこぼれ球。
ラフィのは、ボメさんの浮かせ球がナイス。
スネのはラフィの右CKから。
ファーに大きく蹴ったの見て一瞬「ミスキック・・」と思ったのもつかの間、
落下点でびったり合わせたスネのミドル炸裂!
いや~、スーパーでした。ほんとすごかった。
最後のロビンのPKはラフィがもらったやつだから、本人蹴るかと思いきや、
セットしたのはロビンロビン♪
まったく危なげないキックで代表復帰後3ゴール目!
試合開始後まもなくの右側FKはスネが、
ラフィ入ってからしかなかったと思うんだけど右のCKはラフィが。
ってことで、セットプレーを譲ったロビンなので、
練習で約束事決めるときに
PKの1stキッカーは俺のもの~って言ったかも?なんて想像しちゃいました(笑)
このへんもいろいろ見れて楽しい試合だったな。

ゲーム全体としては、解説の人が言ってたとおり、
スネがこのチームでの自分の仕事見つけてからは
攻撃もスムーズでよくなったと思いました。
あ、あとラフィがサイド入ってうまく共存できてたのもよかったな~。
本大会前最後のテストマッチになるハンガリー戦は
いよいよロッベンも登場するだろうから、さらに楽しみです。
・・・ハンガリーのキーパー、今度はパジャマじゃないでしょうね??

ではでは。寝不足ながらいい気分でジャンボ期間内の最終勤務行ってきま~す!
スポンサーサイト
テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。