Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だって認めないことには始まんないから・・・

うちはチャレンジャーなんだって。

受け止め方は人それぞれだけど、
私はWBAに負けたときのが100倍悔しかったな。
チェル戦を負けても仕方ないゲームって思ってるわけではないけど、
背骨抜きの今の布陣で勝てるほど甘いわけないし。


チェルシー×アーセナル 2: (PL第7節)
   39.ドログバ
   85.アレックス


細かいディテールにはさほど差を感じなかったし、
実際のスタッツ見ても、テリトリー、ポゼッション、コーナーの数なんかはほぼ五分。
こてんぱんにやられた・・とは思わない。
昨シーズンみたいに絶望的な負けじゃない。
要は決定力の違いで、今回はドログバとシャマクの現時点での力量差なんかな。
ま、決めれなかったのはシャマクだけじゃないけどね。
最後の部分やセットプレー蹴るのロビンがいたらって何度も思ったけど、
そしたらもっと締められてたのかもしんないしね。。


んまぁ今回は運もなかったよ。
どっちのゴールもなんじゃそりゃぁぁぁ!!だった。
ファビアンはよく集中してたね。
負けはしたけど自信にしてほしい。してくれれば大きい収穫。
ジャックはこの大舞台でもぜんぜん臆しないのね。
もういっちょ前ですな。

運を味方につけるには、下向いてちゃどーもなんないだろうから、
さっさと切りかえて目の前の試合をがんばるしかない。
大丈夫。まだ1/5も終わってないんだよ(・∀・)
これからこれから!

代表、行く人は怪我しないで帰ってきてね。
お留守番の人は練習しっかり!
次節。いま休んでる人戻れてるといいな。
この試合、ほんっとにセスクが恋しかったです。

スポンサーサイト
テーマ:アーセナル - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。