Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎シーズン一度はある馬鹿試合枠を消化したと思うことにした。

そう思えばさ、負けなかったんだからいいじゃない?
展開とか内容とか相手とか考慮しなけりゃ
アウェーでドロー。pt1獲得。いいさ。いいよ。

 
ニューカッスル×アーセナル 4: (PL第26節)
    1.ウォルコット
    3.ジュルー
   10.ファンペルシ
   26.ファンペルシ
   68.バートン(PK)
   75.ベスト
   82.バートン(PK)
   87.ティオテ


sp20110206-6.jpg

ロビンが2点獲った試合。と記憶しときます。
録画は後半消去処分。

たしかにディアビはやっちゃいけないことしたよ。
でもあのバートンのタックル危険だったし、
PK後ボール返さないシュチェに遅延のカード出すなら
あの暴力的なつかみかかり方してきたほうにも出せっての。
こっちはちょっとさわるたびに笛吹かれてカード出されて、
PK2本ともそんなんでPK取ってたらキリないよってくらいのもんだし
あれじゃ試合にならないよ。なんなんまったく。

スキラッチやロシがいまいちだったのもこうなった原因ではあるけどさ、
ガナの選手を責める気にはなれないな私は。

今はただ、気持ち切り替えてひきずらないでほしいと願うばかり。
いつもなら文句言いたくなるミッドウィークの代表召集だけど
行く人はいい気分転換してねって感じ。
ディアビもちゃんと反省すべきとこはして、
あとはまた出来ることを精いっぱいがんばんなよ。
あの件以外はいいプレーしてたと思うよ。

ジュルーは初ゴール決めて気分いいとこに怪我してさがって
そのあとあんなことになるだなんて、ほんとショックだったろうね。。
軟骨とかいう報道あったみたいだけど、
たいしたことないの祈ってます。

そしてジャックのツイートが騒がれてるけど、
たいしたこと言ってないつの。
バベルみたく工作したわけでもなし、もううるさい。ほっといて。
スポンサーサイト
テーマ:アーセナル - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。