Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嘆いてたって仕方ない。

けどね。。


立ち直り早いので有名な私だけど(?)
今日はどっっっっぷりネガティブの沼にはまって、
やっとちょっと上がってきたとこ。

長いことタイトルに無縁っていうのは
こんなふうに影響しちゃうの?
「勝って当たり前」な雰囲気がきつかった?
「セスクのため」に気負いすぎた?
それとも「慢心」あった?

負けが決まった時、
悔しいって感情湧かなかった。
ミスしたシュチェやコッシー責める気持ちも来なかった。
優勝チームが階段登り始めるところまで
ただひたすらぼーっと画面眺めて、
ロビンはきっとW杯を思い出してるんじゃないかな・・
あぁこのあとはもう観てる意味ないよなって気がついてPC落としました。


バーミンガム×アーセナル 2: (カーリング杯決勝)
   28.ジギッチ
   38.ファンペルシ
   89.マルティンス

sp20110228-2.jpg

さーらーに。
ロビンの膝、カンプノウ行けないかもって?
なんなの?なんなのよ(´;ω;`)
私いま久しぶりにサッカー観るのいやになってる感じ・・・
とか言いつつこの試合ATVOで見直したけどね。。
つらいけど、よく噛んで消化しないとさ。観る方も。


sp20110228-1.jpg

前向きに捉えれば、
この負け、痛いけどこれこそが経験だよね。
落ち込むのは当たり前。同じ間違いはぜったいするもんかって決意して
さっさとlooking forward please!
引きずるのがいちばんダメなことって頭ではわかってるでしょ?
次のチャンスのために、目の前のことしなくっちゃ。
FAリプレー、出る人はちゃんと流れ切ってね。
休める人は切り替えてね。
スポンサーサイト
テーマ:アーセナル - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。