Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、若いチームには言ってあげたい。2年後を見据えて。
もちろん結果が8割9割占めてるっての前提ですけど。

今回またもやスペインに行く手を阻まれたわけですが、
2年前に味わったもわーっとした閉塞感とか苛立ちとかよりも
ただただ悲しいなぁと。チャレンジをしなかったことが、ね。
「負けたくない」を先に立てて勝ちきるのってたいへんなことだし。
セルビア戦もそうだけど、どうしても点がほしいときに
なんかいろいろ足りないなーと、ため息。

ドイツ代表が成長して進化を遂げているのは間違いないと思う。けど、
スペインとの差を埋めるにはぜんぜん至ってなかったのかな。
これは悔しいけど、認めないことには仕方ない・・
ピッチ状態が悪くてうまくおさめられなかったり思ったようなパスが出なかったり、
そんでそこ狙われて簡単に奪われての繰り返し。
最初っからそんな感じだったんで、ひるんじゃったのかなぁ。
ボールコントロールの技術からしてとんでもない差があるんじゃないかと
見てて悲しくなっちゃいました。。。
しかし、そんなでもスコアレスでHT入れたんで、
ロッカールームでしっかりと気合入れなおして、傾向と対策聞いて
後半の始まりでは変わってくるはず!って期待したんだけど
なんだかぜんぜんで・・・ここもため息でした。
流れからのゴールをどうにか凌ぎきったのは労いたいけどね。
あれだけ押し込まれて守備に追われていながらいい攻撃しろって無理。
ラムたんやポが上がらなかったのが不満って批評あるけど、
上がらないんじゃなくて上がれないんだし、そこは中が負けてるからだし。
だから、試合後ピッチにしゃがんでたシュバちゃんばかりが悔しくて
ひとりだけ頑張ってたのにほかがダメだったーみたいなのはちょっと・・・
押しなべてみんなダメでしたよ。と私は思います。
エジもね、イニエスタに勝ってたところなんて、顔色の悪さくらいだったぞ。。

sp20100709-1.jpg

悔しい気持ちはとりあえず3決で晴らそか。
正直、3位も4位もかわんないと思うけど、
試合がある限り、勝たないとね!


ドイツ×スペイン 0:1 (W杯準決勝)
   73.プジョル


まぁそんなんでも、大会始まる前にラムたんが掲げた目標は
「準決勝進出」で、そこまではたどり着いたわけだし、
どこでも言われてるように、2年後4年後のチームってことで、
今回は自分たちのいいとこアピールたくさんできて
イングランド、アルゼンチンから4点ずつ奪って、
ウキウキ~♪とか、どうだ見たかこんにゃろー!とか
楽しい気分にたくさんさせてくれてありがとう。という気持ち。
昨日仕事で強制的に笑顔を繰り出してるうちに、
私の脳はポジティブにシフトされちゃった模様です。まぁいつものこと。

で、いつもの思考に戻って改めて思ったこと。
グーナーとしていっちばん負けたくない「バルサ」にしてやられて
昨季のCLのリプレーみたいにまた悲しい気持ちにさせられて
おしゃくそ野郎のキモい顔ばっか見せられて(お下品でごめんあそばせ)
キーーーーーーーーーーっなんだよ、ほんとにもう。
これで月曜早朝にも同じことがあったら発狂しそう。
オランイェ、がんばれがんばれがんばれ!!!
予選から不敗を続けてるあなたたちにトロフィー持たせてあげたい。
カイトだったかな「ドイツのようにスペインを恐れたりはしない」って
だいぶズキっとくること言ってくれたのは(^^;)
でもいいよ。学んでください参考にしてください。
タコも食っちゃってください。
私もまた何かやっすいスペインもの用意するからね。
あ、その前に明日ウルグアイを食わなんなー・・いちおう(笑)
スポンサーサイト
テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ
コメント

こんばんは。
完敗と言える内容だったかも知れませんが、今大会でも屈指の若いチーム。先々を見据えれば良い経験になりましたし、ここで全てを手に入れなかったのが次に繋がると思います。まだまだ強くなるチームですから悲観する事は無いと。。。
次の3位決定戦ではこの鬱憤を晴らすゴールラッシュですよ!!攻撃陣全員点を取ってもらいましょう(笑)。

『グーナーとしていっちばん負けたくない「バルサ」にしてやられて』
まさにこれなんですよねぇ。半分以上がバルサ組と何とも言えない後味の悪さ。だから、最初からスペインは応援できませんでした。。。
決勝は何としてもオランダに勝ってもらわねば。全力で応援します。もちろん、幻の「7」ペルシを着て!(笑)
2010/07/10(土) 02:17:16 | URL | berg-kamp #-[ 編集]

平均年齢は若いけれど、WM体験(実際に試合に出ている)という点では、決して「若手」ともいえなくて、EMも体験していて・・・・なんですよね。闘い方が違うチームへの対策って、つくづく難しいなあ・・・と。
前シーズンですが、バイヤンもバルサにいいようにやられてしまいましたから(日本人解説者にもケチョンケチョンに言われたのだった)、スペインにはドイツにないものがあるんだなあ、それをどうしたらいいのか。
スペインでドイツ人選手がなかなか活躍できずに戻って来てしまうのも理由があるのかもしれませんね。
それにしてもポ王子のゴール前でのディフェンスは凄かったです。以前にはなかった視野の広さに、ああ、大人になったなあ・・・って思いました。、
2010/07/10(土) 10:04:18 | URL | 東風 #vCUEtD2M[ 編集]

> berg-kampさん

私もようやく
「ここで全てを手に入れなかったのが次に繋がる」って考えられるようになってきました。
3決はどんなメンバー組めるかわかりませんが、
多少肩の力抜けた、お互いに見どころあるゲームになったらいいなと思ってます。

やっぱスペインはバルサ勢で固めてるから連携いいんですよね。悔しいけど。
オランダはドイツの負け方も踏まえてどう戦うか練ってるでしょうし、
どうにかやつらをへこませてくれるよう、ほんと全力応援です。
私は正しいユニ(笑)を着ますが、
berg-kampさんは前がカイトで後ろがロビンという欲張りユニで頑張ってください!w
2010/07/10(土) 15:16:20 | URL | 筍母 #-[ 編集]

> 東風さん

闘い方が違うチームへの対策・・
逃げ腰なのに真っ向に行っちゃったって印象でした。
結局のところ「バルサ」を相手にするのだから
もっとどん引くならどん引いて、ロングボールからのカウンターで勝負するなど、
はっきりとやればよかったんじゃない?とか思ったり。
昨季ガナがCLで当たった時も中盤のスキルの差を痛いほどに感じさせられて
(2ndはメンバー揃ってないってのも大きかったですが)
あの時のため息再び・・って感じでした。

ポのエリア内タックルは、私もよく走って付いてったなーと感心しましたが、
ボールに行ってないからPK取られておかしくないプレーとも言われてたようです・・
セルヒオラモスとのマッチアップ、そこそこできてたと思いますけどねー。
苦手だった守備、少しは向上してますよね??
2010/07/10(土) 15:31:32 | URL | 筍母 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://takenoko11.blog17.fc2.com/tb.php/376-fbd8ef0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。