Smily Possession

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心のそこからおめでとう!!!朝から泣いたー(笑)

個人的にはこの優勝と震災復興とか正直あんまし結びつかない。でも
避難所生活続けてる方々が喜んでるのテレビで見て
よかったな~~ってまた涙が。
喜びや希望や、団結力やあきらめない気持ち、
出来事に人はそれぞれいろんなことを見出すけれど
明るいニュースに救われて元気出た人がひとりでも多くいるといいなと思いました。

sp20110719-1.jpg

Thanks to NADESHIKO JAPAN


サッカー的にはあれですよねー
「取るべきときに取らないとあとでツケ払わされるパターン」のやつ。
わりとよく逆の立場で見させられてるデジャヴ的な(;´∀`)
さすがに延長後半リードされたときはここまでか・・と思いはしたけど
PKでは負ける気が微塵もしなかった。
ちっちゃい神様がたくさんいたね。

笑顔の表彰式もステキでした( ´∀`)b
21日間、ほんとにおつかれさま!
テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ
先週土曜、八千代市の京成バラ園行ってきました。

てゆーか、GWの最後のあたりに行ってみたらこんなだったから

SN3F1236.jpg

リベンジ。

SN3F1266.jpg

携帯で撮影したのでちょっとわかりづらいんだけど(;´∀`)
園内たいへんな人出&見頃でした♪


リオサンバ(ここまで携帯)

SN3F1267.jpg


ここから一眼↓
バラもやっぱり色が混じってるのが好き。

IMG_2438_1.jpg


ふれ太鼓
これ一目ぼれして新苗買ってしまった。
ちゃんと育ってくれるといいな~

IMG_2475_1.jpg


よそのおじさんに撮ってもらったw

IMG_2444_convert_20110523232254.jpg

最近娘とふたりのでかけが楽しい。
次はどこ行こっかな。


震災からひと月半か。

時々来るでかい揺れに、
なんとなく神経休まってないなーと思いながら過ごしてます。

「警戒区域」の圏内で
水もご飯もなく餓死してく動物たちのことを思うと、
ほんとうに心が痛みます。
うまいこと対処されていれば、死ななくて済んだ命がたくさんあったと・・
法治国家だから何をするにも法を通さなければって、
助けてから後付けじゃダメなの?
動物だって痛みも苦しみもあるのに。


福島から避難されてきた方々が近所の体育館に入ったので
4月上旬から何度か、物資の受け付けを手伝ってきました。
そこでも、行政のあり方とかリーダーシップについて
いろんなことを考えさせられたし、
いろんな人の話を聞くことができた。
体育館を出て独立していく人たちを見て(自宅には帰れないのです)
「ここにお世話になってよかったっていい記憶に残ってくれたらいいな」って意見に
「ここのことなんか忘れ去るくらい新生活が充実してくれたらいい」って意見。
深いなー、と思いました。どっちもね。


まー、そんなこんなでですね、
自分のなかではやっぱりまったくサッカーに気が向かない状態が続いてまして。
自粛、をしてるつもりはないんだけど、
見てる場合じゃないよなーって思うのも事実。
「被災地はそれどころじゃないんだから」ってことではなくて、
例えば、応援チームの心配より他に心配するとこあるよねって感じというか。。
上に書いたような心配事のほかにも、
崩壊しそうな実家をめぐってのいろいろとか、入院してるおばあちゃんの具合とか行く先とか、
職場のメンバーも6月から変わることが決まったし、
もろもろ不安定なことばっかなんです、いま。
だから、さらに不安定な気持ちにさせられるアーセナルを見たくなかった。ってことかな。
あぁ、これまでのように生活の中心においた応援なんかしてると
ほかのことにひどく影響しそうでおっかなくて見れなかったんだな。
うん。書くと頭んなかスッキリするな。

いっとき、素晴らしいプレーだけ素直に楽しむライトなファン。みたいな
そんな立ち位置に戻ってサッカー見たらどうなのよって思ったこともあるんだけど、
それこそいまじゃなくていいんだし。


とりあえず、今季はもうおしまい。
別にアーセナルが優勝の可能性なくなったからってわけではなく。
先月でサッカーセットも切っちゃってるしね。
新しいシーズンが始まる頃には
整理整頓が進んで前向けてますように。
私も、日本も、チームも(笑)


あ。ケルン2部落ちさせたら許さないよ、カピテンポルディ!
見てなくてもちゃんとしなさーい。
昨日、筍娘とグミさんとカメラを持ってお花見散歩してきました。

霞ヶ浦を望む、桜川浮島の和田公園ってところで、
家から車で40分くらいかな~
イベントに五月みどりが来たりするので有名なんですよ^^


入り口から。

sp20110413-1.jpg


ここは第1会場。あと2か所、広~い畑になってます。

sp20110413-2.jpg


うわ~!って圧倒されるくらい植えてあるんです。
チューリップはそれほど香らないから、そばを歩くのもラク(←花粉症でいまだ鼻ズル)


グミさんは花よりもゴミとか虫に興味しんしん(;´∀`)

sp20110413-10.jpg


私はこういう、一色じゃないタイプが好き☆

sp20110413-4.jpg

sp20110413-7.jpg


筍娘はこのピンク一色のが気に入ったみたい^^

sp20110413-3.jpg


いちばん好きなのは、八重咲きでふんわり花びらの
「アンジェリカ」なんだけど、遅咲きだからまだつぼみもついてなかったー
残念。


桜も満開。

sp20110413-8.jpg

sp20110413-9.jpg


花見てると気持ちが和らぎますね。
今の場所に引越してからここまで足をのばすこともなかなかないのだけど、
今年は無性にきれいなもの見たくて。


ちなみに先週は霞ケ浦の水郷公園に行ったけど
チューリップも桜もまだまだで、
咲いてたのは雪柳だけだったという・・・好きだけどね♪

sp20110413-11.jpg


何気なく撮った写真を帰ってから見たら、

sp20110413-12.jpg

白は白、黒は黒。なんか理由があるのかしら。


自然のきびしさ。おそろしさ。うつくしさ。
人間のよわさ。おろかさ。やさしさ。

昨日、いろんなことを考えながら岐路に着いたその途中、
あれからひと月経つというのに再び震度5。
運転中に携帯の緊急地震速報が鳴って、
車停める間もなくタイヤ取られるくらい揺れました。
夜もずっとゆらゆら・・
今朝も大きく揺れて。
午後のでかい余震は、市内のアリーナで支援物資の受付と仕分けのボランティア中に。
初対面の方々とやるせなさを語り合いつつやり過ごしたけど、
帰宅した時のグミさんの「ひい!ひい!」はすごかったです(;´д`)
毎日毎日怖いよね。。かわいそうだけどどうしようもなく・・・
自分もね、何がどうなれば気持ちは落ちつくんだろう。
やるべきこととできることをして、何でもないように過ごすことはできてるけども。

うちんち建てた会社のお話です。

筍娘が2年保育の幼稚園に入園するのにあわせて
建てて越して来たので、もう8年目になりました。

その時点で建築実績100軒くらいって言ってたかなぁ。。
つくば市に事務所を構えてるこちらの会社です。

これまでも、年1回の感謝祭に招待していただいたり、
会社のみなさんで作ったお米やバレンタインにチョコレートが届いたり、
アフターサービスと称して外壁の高圧洗浄や換気扇や
排水管のお掃除をしてもらったり(無料で、です)
とにかく面倒見が良いというか、
「建てっぱなしではない」を本当に実践しているスゴい会社だと思ってました。

そして、今回の地震を受けて先週お知らせのハガキが。
「新築・リフォームにかかわらず、今まで手掛けた約1000軒のお宅
すべての安全点検に伺います」と。
「一軒一軒お約束してからでは迅速さに欠けるので、
地域ごとにアポなしで回ります。不在だったらポストにメモ残すので連絡ください」

こんな会社聞いたことあります??
うちはドア枠が外れかけたり、壁紙が浮いたりした程度で
ほかには特に気になることもなかったんだけど、
このハガキのもたらしてくれた安心感といったらもう。

で、今日の午後、ほんと突然だったけど大工さんが来てくれました。
まず外回りと、基礎部分と、屋根にあがって瓦のチェック。
それから上がってもらって、床下収納から床下と
2Fの筍娘の部屋のクローゼットの天井から屋根裏の点検。
ドア枠と、巾木が浮いてるとこを直してもらって、
クロスの修復も20か所くらいかな、、
一時間くらいかけてひととおり見て行ってくれました。
それも、上記の分は無料で。
もっと大掛かりなものは有料修理の部分もあるって言ってたけど、
ここまでの分だけでもありがたすぎですから!

作業してもらってる間いろいろお話聞きましたが、
比較的新しい家でも、どんなところに建てたかで被害の状況に差があるようでした。
うちの近所にもこちらの会社で建てたおうちが何軒かあるのですが、
このあたりはみんな大丈夫だったようで。

なんにしても、こうした有事の際に
お客さんがどんなことを望んでいるかを素早く察知して
とりあえずは持ち出しになったとしてもまず誠意ある対応をする。
なかなかできることじゃないと思います。
でもこれで得る信頼はハンパないです。
いまどんな仕事をするかは、この先この事態が落ち着いてきたときに
すごく影響するんじゃないかな。
少なくとも私は誰かに聞かれればこの会社を推しますし、
同じことを思っている顧客は多いだろうなと思います。

規模が違うから単純に比べてはいけないけれど、
政府の、被災地への対応もこんな風であったらね・・・


そうそう、
うちは今日の大工さんの作品じゃないから外も中も初見だったんだけど、
ざっと見まわして「築4,5年ですか?」って言われて嬉しかった~(´∀`*)
自分が若く見えるって言われるのと同じように嬉しいものですね。
そんな手入れもしてないんだけどさ(;´∀`)
家の中でタバコ吸ってないからかな?筍たちもいたずら書きとかしなかったし、
グミさんも今のプラスチック入り障子紙は破ってないからねw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。